ごほうびにぐーんと近づく!お得なボーナスポイントを知ろう!

クレジットカードのポイントプログラムは、それぞれのクレジットカード会社ごとに魅力的な内容が用意されています。

中には、100円につき1ポイント、1,000円につき1ポイントといった基本ポイントとは別に、さらにお得なボーナスポイントがもらえる!!というものも多いです。

気が向いたときにカード払いするお客さまよりも、毎月の公共料金や固定料金、毎日のお買い物などでクレジットカードを頻繁に愛用してくれているお客さまが、もっとお得になって喜んでもらえるポイントプログラムです。

知らずにもらい損ねていたらしまったら非常にもったいない!

このページでボーナスポイントについて知れば、あなたももっと積極的にクレジットカード払いをしたい!と思えるはずです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

ボーナスポイントをもらってさらにお得になろう!

ボーナスポイントとは?

ボーナスポイントとは、お買い物や旅行代金のカード払いでもらえるポイントとは別にもらえる、お得なポイントのことです。ひとくちにボーナスポイントといっても、もらえるポイントのしくみはクレジットカード会社によってそれぞれ異なります。

クレジットカードのポイントプログラムは、カード払いをした金額に応じてポイントがもらえて、そのポイントを貯めると好きな商品と交換できたり、お金に換算して支払いに利用できたりします。

ポイントは、1,000円につき1ポイントとか100円につき1ポイントというように、クレジットカードごとに決められている付与率でもらえます。これを、基本ポイントとしましょう。

ごほうびをもらうためには、この基本ポイントをコツコツコツコツと貯めるしかない!と思いますか?もちろんコツコツも必要ですが、あわせて、ボーナスポイントを着実にもらってポイントをドーンと積み上げていきましょう。

ボーナスというくらいですから、これはもう、もらわなきゃ損であること間違えなしの、それはそれはとても有り難いお得なポイントなのです。

ライフカードはポイントが断然お得♪

ボーナスポイントにはいくつかのパターンがあります

各社、オリジナリティー溢れる魅力的なボーナスポイントを用意していますが、よくあるパターンを5つご紹介します。

入会特典ポイント

クレジットカードに入会したことによってもらえるボーナスポイントです。

たとえば、1,000ポイントや3,000ポイント、はたまたドド~ンと10,000ポイントといったポイント数が、新規にクレジットカードが発行された時点でもらえたり、あるいは、「入会してから3ヶ月間はポイントが2倍になります」というように、クレジットカード発行後の決められた期間だけは、通常よりも多くポイントがもらえたりします。

入会特典ポイントは、最初の最初だけのボーナスポイントなので、あくまでもおまけのボーナスポイントです。「もらっちゃった!ラッキー☆」という程度に考えておきましょう。

入会特典ポイントの高さに目がくらんでクレジットカードを作ったものの、まったくお得じゃなくてビックリした…なんてことにならないように、気をつけてください。

特定加盟店ポイント

特定の加盟店でカード払いをするともらえるボーナスポイントです。

たとえば、特定の加盟店でポイント3倍…ということであれば、通常は1,000円につき1ポイントのところを3ポイントもらえます。3pt-1pt=2ptで、この2ポイント分がボーナスポイントということになります。

同じ商品が同じ値段で売っている2つのお店があれば、ポイントがたくさんもらえるお店を選んだほうがお得です!

特定期間限定ポイント

特定の期間だけ、ポイントの付与率がアップするボーナスポイントです。

たとえば、「9月5日~9月10日の間のカード払いは、ポイントがいつもの10倍もらえますよ~」だったり、「誕生月の1ヶ月間は、ポイントが5倍!」というクレジットカードもあります。

必要なもの、欲しいな~と思っているものをピックアップしておいて、このお得な期間にまとめて購入することで、かなりガッポリとポイントを貯めることができます。

ライフカードはポイントが断然お得♪

利用額達成ポイント

クレジットカード会社が設定した期間(通常は1年間)に利用したカード払いの金額が、設定金額を超えるともらえるボーナスポイントです。

たとえば、「5月1日~翌4月30日の間に利用した金額が100万円を達成したら300ポイントプレゼント!」という感じで、ドサッとポイントがもらえます。

毎月の公共料金や固定費をきっちりカード払いにするなど、定期的にカード払いをするしくみを作りさえすれば、すんなりクリアできる金額に設定されていることが多いです。

利用額達成次年度上乗せポイント

クレジットカード会社が設定した期間(通常は1年間)に利用したカード払いの金額が、設定金額を超えると、次年度のポイント付与率がアップするボーナスポイントです。

たとえば、「7月1日~翌6月30日の間に利用したカード払いの金額が150万円を達成したら、次の7月1日からの1年間はポイントが3倍!」…ということであれば、通常は1,000円につき1ポイントのところを3ポイントもらえます。

3pt-1t=2ptで、この2ポイント分がボーナスポイントということになります。

ボーナスポイントで注意しなくちゃいけないこと

一見お得に見えるボーナスポイントでも、中には条件のクリアが難しいものもあります。

クレジットカードを選ぶときには、ボーナスポイントの高さだけを見るのではなくて、そのボーナスポイントの条件をクリアできそうかどうかも、検討しましょう。

特に入会特典ポイントは、たくさんのポイントで「おいで~」と誘っておきながら、その後の通常の還元率やボーナスポイントはたいしてお得じゃない!ということも多いので、惑わされちゃいけません!

クレジットカードを作るときは、カード払いでもらえる基本ポイントだけでなく、ボーナスポイントについても調べてみましょう。

基本ポイントとボーナスポイントを両方もらうことで、ごほうびに近づくスピードがぐんぐん上がります!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加