公共料金をカード払いする!

公共料金と固定費とはどんな支出のこと?では、公共料金は一体何者なのかについてお話しました。ここでは具体的に、クレジットカード払いができる公共料金とその確認ポイントについてお話ししていきましょう。

私たちの生活の中で、クレジットカード払いができるお店やサービスが急速に普及しています。それは、なぜでしょう?

クレジットカード払いができるお店(加盟店)側にとっての最大のメリットは、料金滞納などのリスクをクレジットカード会社が負ってくれることです。しかも、滞納料金を徴収する手間も省けて人件費も節約できます。

そのため、お店側が手数料を払うことになっても、お客さまにクレジットカードの利用を勧めるのです。

その傾向は、公共料金でも同じことが言えます。

集金や銀行引き落としが主流だった電気・ガス・水道などの光熱費や、新聞などにも、クレジットカード払いが増えてきました。この場合も同じく料金徴収の人件費を削減できるなどのメリットがあるわけです。

公共料金をクレジットカードで支払うことによる私たちのメリットは、払い忘れの心配がないことや、毎月決まって支払わなくてはならない出費でポイントを貯めて、家計を節約することができるということです。これは、意欲的にクレジットカード払いをする要因となると言えるでしょう。

さて、それでは具体的にクレジットカード払いができる主な公共料金を見ていきましょう。

今、クレジットカード払いできる公共料金がどんどん増えてきているので、「ここには挙がっていないけど、ウチで支払っているこの公共料金はクレジットカード払いできないかしら?」と気になったら、ぜひ電話やメールで問い合わせてみることをおすすめします。

「クレジットカード払いもできるようになりました。」という返答が来たら、さっそくカード払いの手続きを始めましょう!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

カード払いを検討してほしい公共料金

・ガス
・電気
・水道
・固定電話
・携帯
・プロバイダ
・放送
・新聞
・通勤、通学定期代
・生命保険
・損害保険、地震保険
・自動車保険

これらの料金は、毎月決まって支払わなくてはならない料金です。この多くが、今、クレジットカードでの支払いができるようになってきました。

現金払いや口座振替では、「ただ支払うだけ」「お金が出て行くだけ」ですが、カード払いなら、金額に応じたポイントなどの特典がもらえます。

絶対に払わなくちゃいけないものだけど、お得がもらえて、そしてそれを続けていくことで、そのお得は大きく膨らみます。

そして、家計の節約やプレゼントのご褒美という結果につながっていくのです。嬉しいですね~。

「食料品や日用品の買い物やデパートでのショッピングに、クレジットカードを使う気になれない」という人もいるでしょう。

クレジットカードは、使えば使うほどお得になりますが、抵抗がある人は、まずは公共料金だけでもカード払いすることを検討して欲しいです。

カード払いができる場合に注意すること

あなたの家の公共料金がカード払いできるということがわかったら、さらにもうひとつ確認してください。実は、カード払いができるといっても、どんなクレジットカードでも支払いができるというわけではありません。

それは、それぞれ指定されています。たとえばこんな具合です。

とあるガス料金の支払いには、「以下のマークのあるクレジットカードが利用できます」とあった場合。

VISA、MasterCard、JCB、ダイナースクラブ、AMERICANEXPRESS、オリコカード

「ん?私は楽天カードしか持っていないけど、この公共料金の支払いには使用できないの?」
と思いましたか?

カードをよーく見てください。楽天カードは、作成するときに、JCBかVISAかMasterCardのいずれかの国際ブランドを選択します。ですので、表面をよくよく見ると、いずれかのロゴが見つかるはずです。

この場合は、楽天カードを使ってガス料金のカード払いをすることができますね。カードの名前に惑わされないように注意してくださいね。

現在発行されているクレジットカードには、ほとんど国際ブランドがつくようになりました。クレジットカードによっては、選べる国際ブランドの種類は異なりますがVISAかMasterCardかJCBかAMEXかダイナースのいずれかが付くでしょう。

上記の公共料金の例だと、何百とあるクレジットカードのどれを持っていても、クレジットカード払いに使用できそうです。

しかし、公共料金によっては、「VISA」「Master」「JCB」のみ利用可能・・・というものもあります。すると、もしあなたがダイナースクラブのロゴが入ったカードしか持っていなかったら、その公共料金をカード払いすることができません。

そういうこともあり得るので、どのマークがあるクレジットカードでのカード払いが可能なのかということも、チェックしましょう。

クレジットカード払いができる公共料金の支払いで、今現在、「口座振替を利用しているわ!」あるいは「集金担当者に直接現金で支払っているわ!」というあなた!すぐにクレジットカード払いへ変更手続きをしてみましょう!

毎月同じように支払わなくてはならない公共料金で、ポイントを貯めて節約できるなんて、とってもお得だと思いませんか?今すぐやらなきゃ損ですよ♪

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加