住居表示制度実施に伴い、家の住所が変更!

2016年7月某日、私の住む地域では、住所整理(住居表示)が実施されます。

 町田市小川・鶴間地区の住所整理について【町田市ホームページ】

現状、地番制度に基づいて地番(各土地に付けられた番号)で表されていた住所が、全国的に統一された住居表示制度で表されることになります。

つまり、新たに、きちんと整理された住所が割り振られるわけです。

5月には住所整理関連の資料が大きな封筒で届きましたが、私と主人は、説明会の時に話を聞くことを前提に、それまで資料に目を通していませんでした。

引っ越しするわけでもないのに、今まで長年付き合ってきた住所が変わるということですが、イヤでも受け入れないわけにはいきません。

住所が変更するということで、それに伴う作業もなかなかの量があるだろうなぁと、覚悟をしつつ。

そして本日、住所整理実施に先立ち、説明会が開かれたので行ってきました。

思っていたよりも、参加者が少ない!みなさん、あらかじめ配られた資料を読んで、納得の内容だったのかな?

説明会は、市の職員の方があらかじめ送付された資料の中の「手続きのしおり」の重要箇所を30分程度で読み上げ、そして最後に20分程度の質疑応答で終了。

外は31℃の気温の中、小学校の体育館だったのでさらに室温は高かったかも。数台の扇風機は回っていましたが、それでも暑かったぁ!

汗がにじむ中、まあ、ひととおり、今後の作業は見えて帰ってきました。

まずは、これからやらなくてはいけないことを、表にしてみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)