パターン別!あなたに合った国際ブランドの選び方

ここでは、カード払いの仕方をパターンに分けて、あなたに選んでほしいおすすめの国際ブランドについて、お話しします。

その国際ブランドに対応していない店舗ではカード払いできません。

国際ブランドに関するそのほかの記事はこちら↓

 →国際ブランドって何のこと?
 →国際ブランドを慎重に選んだほうが良い理由

キラカ流!カード払いでお得になれる国際ブランドの考え方

このサイトでは、公共料金と固定費をはじめとするいつもの支払いをカード払いに替えるだけでお得になれる方法をご紹介しています。

より大きいお得を手に入れてもらうためには、あなたのクレジットカードはあらゆるところで使いやすいカードである必要があります。

そこで私は、新しくクレジットカードを作るときに選ぶ国際ブランドはVISAまたはMasterCardにすることを、おすすめしています。

AmmericanExpressCardやDinersClubは、生活以外に楽しむ為のお金に余裕がある方には合うかもしれませんが、普段の支出でお得になる!という目的を達成することはできません。

そこで、支払いやすさよりもサービス重視であるAMERICAN EXPRESSやDinersClubは、このサイトではおすすめしないというスタンスが、キラカ流です!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

パターン別☆あなたに合う国際ブランドの選び方

あなたはこれから、どんなふうにカード払いをしていきたいと考えていますか?

ここでは、カード払いの仕方をいくつかのパターンに分けて、あなたがお得になるためにおすすめの国際ブランドをそれぞれ挙げます。

ぜひ、国際ブランド選びの参考にしてください。

公共料金と固定費だけ!…という方は

VISA・MasterCard・JCBの中からお好きなもの(ロゴの色や形などの見た目でも!)を選んでOK!公共料金と固定費なら、ほぼ間違いなく使えるはずです。

ただし、確認してほしいのは、本当にこの先ずーっと公共料金と固定費だけのカード払いに限定するかしら?というところ。

はじめはそのつもりでスタートしても、カード払いのお得を実感し始めると、公共料金や固定費だけじゃなくて、他のいつもの支払いもカード払いにしたらもっとお得になれそうだなぁ~と、さらにカード払いの幅を広げたいと考えるようになることも自然な流れです。

そんな予感があるならば、VISAかMasterCardのどちらかを選んだほうが安心です。

いつもの決まったお店だけ!…という方は

カード払いをするのは公共料金と固定費と、いつもの決まったお店だけと決めている人は、そのお店で使える国際ブランドをしっかりチェックしましょう。

その中からお好きなものを選んでOK!ロゴの色や形などの見た目でも。

ただし、本当にこの先ずーっと公共料金と固定費だけのカード払いに限定するかなぁ?と、少し考えてみてください。

はじめはそのつもりでカード払いをスタートしても、お得を実感し始めると、あのお店の支払いもカード払いにしたいなぁ~と、考えるようになるかもしれません。

もっとカード払いを増やしてもっとお得になりたい!そうなったときのためには、はじめからVISAかMasterCardのどちらかを選んだほうが安心です。

JCBのサービスに魅力を感じる!…という方は

カード払いでお得になりたいけど、海外旅行へ行ったときのサービスや、ディズニーランドのチケットプレゼントなどの楽しそうなキャンペーンも魅力的~♪という方は、JCBを選びましょう。

よりお得になるためには、より多くの支払いをカード払いに替えることが必要ではありますが、それと同時に「無理のない範囲で!」というのも、このサイトで大切にしていることです。

「たとえ支払えない場所がときどきあったとしても、そんなことどうでもいい!」という方は、エンターテイメントと決済能力とをバランス良く併せ持つJCBを選ぶのも、ありです。

インターネットショッピングを、よくするよ…という方は

ネットショッピングをよく利用するなら、VISAかMasterCardのほうが安心です。

JCBはお店がJCBに支払う手数料が高めということからか、利用できないお店にたま~に当たります

仕事や旅行で海外へ行くことが多い…という方は

海外には不慣れで、日本語サポートがあったら安心という方は、JCB+VISA(またはMasterCard)の組み合わせで持ちましょう。

海外馴れしてますという方は、VISAかMasterCardのどちらかを選びましょう。

クレジットカードを複数枚持つことに抵抗がなければ、理想はVISAとMasterCardの両方を持っていると理想的です。使い勝手がグーンと良くなります。

メインカードとは別に、サブカードを1枚持とうかな…という方は

すでにメインカードを持っていて、サブカードとしてもう1枚クレジットカードを作ろう!という場合は、メインカードに付いているものとは違うブランドを選びましょう。

異なるブランドを持っていたほうが、使い勝手が良くなります。

できる限り多くの場所でカード払いをしたい…という方は

国際ブランド別にクレジットカードを複数枚作ることをおすすめします。

クレジットカードによって、同じ名義のクレジットカードを複数作れたり作れなかったりは様々です。

たとえば、私がおすすめするライフカードと楽天カードの場合…

ライフカードは、国際ブランドが異なれば同時に複数のライフカードを持つことができます。

でも、楽天カードは同一名義で1枚しか作れません。その場合、サブカードとして、異なる国際ブランドでライフカードを作ると、ライフカードで貯めたポイントを楽天ポイントに移行して無駄なく使うこともできるのでおすすめです。

ライフカードはポイントが断然お得♪

楽天市場でのお買い物はポイント2倍!!の楽天カード
今なら新規入会でもれなく2,000ptプレゼント

あれこれ考えるのが、本当に面倒くさ~い!…という方は

VISAを選んでおけば、ほぼ間違いなし!クレジットカードを利用することができる場所でVISAが使えないことはまれですので。

でも、もしその「まれ」が、毎日のように使いたいお店で発生してしまっては元も子もないので、絶対に使いたいお店だけは、支払いに使える国際ブランドの種類を、念のためにチェックしておくことをおすすめします。

次にそのお店に出かけたときに、レジ付近にある表示を確認すればOK。

1枚だけ持つなら、VISAを選ぶと安心です。

最後に、これだけは必ずチェック!

どうでしたか?あなたが考えているカード払いに近い形は見つかりましたか?

「私はこの国際ブランドとクレジットカード生活を共に歩むわ!」と心に決めたら、最後に必ずチェックしてほしいことがあります。

それは、あなたが毎日のように通うお店で、その国際ブランドが使えるかどうかです。たとえば、日々の食材や日用品を購入するお店がそれにあたります。

毎日の生活でお得になるために新しいクレジットカードを作ったというのに、結果、毎日使うお店だけはなぜかVISAしか使えないとか、MasterCardしか使えないとか…そういったことはまれではあるのですが、万が一そのまれに遭遇してしまったら、なんだかとても残念なので。

それに、本当にこのブランドで良いのかなぁ?と少し自信が持てなかったとしても、いつものお店でも使えることが確認できれば、安心して決めることができると思います♪

ぜひ、次にそのお店にお買い物に出かけたときに、ついでに使えるクレジットカードや国際ブランドの種類をチェックしてください。

このように、クレジットカードを作る前に、これからどんな場面でカード払いをしていこうか?と、あなたのクレジットカード生活を思い描いてみましょう。

これで、申し込み用紙を記入しているときに突然国際ブランドの項目が現れても、もう大丈夫!納得した国際ブランドを選ぶことができます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加