カード払いでのんむり貯金☆22円UP↑2018/7/3ライフカード

こんにちは のんむり生活です(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

私が毎日お気楽に貯めているのんむり貯金は、数少ないルールを守ってクレジットカード払いをするだけ

それだけで、気づくとお楽しみがやってくる!

選べるお楽しみは、クレジットカードごとに異なります。

私が10年以上愛用しているライフカードの、お楽しみカタログはこちら↓
キャッシュバックで現金化するのもおすすめです!

Amazonもライフカード払いで節約♪

のんむり貯金について、簡単にまとめたものはこちら↓

のんむり貯金とは?【ざっくり編】
こんにちは のんむり生活です(⁎ᵕᴗᵕ⁎)ここでは、のんむり貯金について、ざっくりとお話しを…のんむり貯金とはどんな貯金?「悩む」「迷う」「...

本記事一番下には「気になるニュース」を書いています φ(´Θ`*) カキカキ・・・
今日は、【日本でモノクローナル抗体薬はいつ使えるの?】です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

クレジットカード払いするだけで のんむり貯金18/7/3

のんむり貯金で様々なお楽しみをもらったのですが、そもそも管理が苦手な私には詳細な記録が残っていませんでした。

のんむり貯金を楽しもう!簡単 お楽しみ貯金
こんにちは のんむり生活です(⁎ᵕᴗᵕ⁎)私は、お金も時間も管理することが大の苦手です (´-`) ンー…それでも、かれこれ10年以上つづい...

ただただ、のんむり貯金が簡単でお得だということは実感しているのですが、このままではたくさんの人に紹介するにも説得力がないかな?

…そんなふうに思い、3年程前に遡ってボチボチと記録を付け、明らかになるところは明らかにしてみようと思い立ちました。

今日は、2018年7月3日のカード払いの記録です。

今日のライフカード払いはコレ!

使い道使ったお金サンクスポイント
基本ptボーナスpt
Amazon2,266円4.4pt
2.2pt2.2pt
合計2,266円4.4pt

じっくり選んで、素早く家まで届けてくれる、とっても便利なAmazonでネットショッピングです。

我が家ののんむり貯金の相棒はライフカード

のんむり貯金でのお得・節約のヒント

コンビニなどの実店舗での支払いはもちろんのこと、のんむり貯金でますます効率良くお得になるためには、実店舗以外での支払いも、上手にクレジットカード払いをすることです。

詳しくはこちら↓

Amazonでも のんむり貯金
こんにちは のんむり生活です(⁎ᵕᴗᵕ⁎)ここでは、Amazonでのお買い物も、もちろんのんむり貯金にしちゃいましょう!というお話です。Am...

Amazonでのお買い物も、ポイントのお取りこぼし無きよう(o^-‘)b

 

今日のクレカ払いはいくら?貯金はいくら分?

ライフカード払い 2,266円 で 22円貯金増⭐️

今日は2,266円分をライフカードでクレジットカード払い。そして4.4ptもらいました。ポイントは1ptあたり約5円相当(2018年7月時点)で計算して、4.4pt×5円で22円分になります(‘◇’)ゞ

のんむり貯金を楽しもう!簡単 お楽しみ貯金
こんにちは のんむり生活です(⁎ᵕᴗᵕ⁎)私は、お金も時間も管理することが大の苦手です (´-`) ンー…それでも、かれこれ10年以上つづい...
のんむり貯金で実際にもらったお楽しみをご紹介♪
こんにちは のんむり生活です(⁎ᵕᴗᵕ⁎)私は、2007年4月に初めてのライフカードを作りました。今でこそ、のんむり貯金という名をつけて、ク...
のんむり貯金で家族ディズニー2DAYS計画♪
こんにちは のんむり生活です(⁎ᵕᴗᵕ⁎)ライフカードのカード払いで貯まったのんむり貯金で、家族ディズニー2DAYS計画を立てています!【2...
のんむり貯金の始め方・準備
こんにちは のんむり生活です(⁎ᵕᴗᵕ⁎)のんむり貯金に興味を持ってくださった方へ♪ここでは、のんむり貯金を始めるための手順についてお話しま...
のんむり貯金の進め方
こんにちは のんむり生活です(⁎ᵕᴗᵕ⁎)のんむり貯金の相棒となるクレジットカードをお手元に用意できた方や、のんむり貯金て実際どんなふうにや...

気になるニュース【日本でモノクローナル抗体薬はいつ使えるの?

2020年12月10日(木) テレ朝 『モーニングショー』の【そもそも総研】より。

前回までの記事で、モノクローナル抗体薬はどんな薬か?その副反応についてなど、お話しました。

アメリカでは、緊急使用許可が下りていますが、日本ではいつ頃使えるのでしょうか?

結論から言うと、まったくの未定です。

すでに厚生労働省が承認している抗ウイルス薬には、レムデシビルがありますが、こちらは新型コロナのために作られた薬ではなく、他の治療に使われていた薬を転用しているのです。

一方、モノクローナル抗体薬は、はじめから今回の新型コロナに絞って作られた薬です。
治験の結果も良い結果が出ています。

ぜひ、日本でも承認して欲しいところですが、なぜか厚生労働省の温度感は低く、承認に向けて議論がされている様子も、今のところはありません。

新型コロナに感染している人がまだ少ないのであれば、今のままの医療資源で対応して行っても良いのかも知れませんが、今は医療がひっ迫している状況。

ここはぜひ、検討していただき、医療機関ですぐにでも使えるようになって欲しいと願います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする