公共料金のクレジットカード払いでお得になる!楽になる!

公共料金のクレジットカード払いでお得になる!楽になる!
困っているクマ
困っているクマ

公共料金をクレジットカード払いすると、なんでお得になるの?なんで支払いが楽になるの?
公共料金をカード払いするのにおすすめのクレジットカードも教えてほしいな。

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 公共料金の支払い方法をクレジットカード払いにするだけでお得の理由
  • 公共料金の支払い方法をクレジットカード払いにするだけで楽の理由
  • 公共料金のクレジットカード払いに使うクレジットカード選びのポイント
この記事を<br>書いてる私
この記事を
書いてる私

○ クレジットカード払い歴20年以上の40代主婦です

○ カード払いを習慣にするだけで、毎年5万円以上の現金が手元に届いています

○ 典型的なADHD脳を持っています

苦手なことが多いですが、”自分に合うやり方”を模索しています

電気・ガス・水道などの公共料金を、お得に楽に払う方法がわかります。

コツコツ続けることが苦手、難しい裏技やテクニックは面倒…でも、公共料金をお得に楽に払いたいと思っている方は、最後まで読んでみてください♪

スポンサーリンク

クレジットカード払いにするだけで公共料金がお得!楽!になる理由

公共料金のカード払いでお得になる!楽になる!
公共料金のクレジットカード払い

生活費の中でも大きな割合を占めるのが、電気・ガス・水道などの公共料金です。

もっとお得に払えたらいいな。

もっと楽に払えたらいいな。

もっと楽しく払えたらいいな。

公共料金は毎月払うのが当たり前だから…と、お得に支払うことも楽に支払うこともあきらめてしまっていたら、もったいない!

実は、簡単な方法でどちらも実現できるんです!

そうなの?知りたい!

その方法とは…支払い方法をクレジットカード払いに替えるだけです。

ここでは、公共料金のクレジットカード払いによるお得と楽の理由を、わかりやすくお話しします。

クレジットカード払いをすると公共料金がお得に支払える理由

公共料金の支払い方法を、口座振替やコンビニ払いからクレジットカード払いに替えます。すると、毎月公共料金に払った金額に応じて、クレジットカードのポイントが貯まるようになります。

目標のポイントが貯まったら、欲しかった商品やキャッシュバックなどのお楽しみと交換できます。

なるほど!

支払ったお金の一部が欲しい商品や現金になって帰って来るなんて、お得だね!

口座振替やコンビニ払いではポイントが貯まらないので、これはクレジットカード払いならではのお得と言えますね!

クレジットカード払いをすると公共料金が楽に支払える理由

さらに、公共料金をクレジットカード払いに替えることで、支払いが楽にもなります。

ん?どうして?

公共料金をクレジットカード払いにすると、各公共料金事業者からの毎月の請求に対しては、クレジットカード会社が立て替え払いをしてくれて完了します。

なので、口座の残高が足りなくて、水道代が支払えてなかったー!とか、電気代の督促状が届いたー!といったことが、無くなります。

クレジットカード会社からは、公共料金以外のすべてのカード利用額とまとめて、毎月1回だけ請求が来ます。

…つまり、銀行にお金を準備しておく手間も1回で済むんだね!

だから、楽ちんなのかー。

スポンサーリンク

公共料金をクレジットカード払いするときの注意点

カード払いでお得と楽を実現するために、気をつけてほしいことがあります。

え!?クレジットカード払いすればお得なんじゃなかったの?

実は…クレジットカード払いでお得にならない場合もあるんです。

これからクレジットカード払いを始めたい方や、

「今までお得を実感したことないなぁ。」
「ポイントをお楽しみに交換したことないなぁ。」
「ポイントをカード利用額の支払いに充てたことないなぁ。」

「口座振替だと割引になる公共料金だけは、口座振替払いにしてるよ。」

…というような状況に心当たりがある方も、ここで一緒に注意点を確認しておきましょう。

口座振替割引がある公共料金の場合

公共料金の中には、口座振替にすると割引が適用されるものもあります。

【例】東京電力の口座振替割引サービス

従量電灯プランで支払い方法を口座振替にすると…
 → 電気料金にかかわらず、月ごとに55円(税込み)割引される

このような割引がある公共料金の場合、カード払いにすべきか口座振替にすべきか、悩むところだと思います。

この場合、月々の電気料金のことだけを考えると、口座振替払いのほうがお得な場合も出て来ます。

ですが、カード払いのお得は目先だけのものではなく、先を見据えた計画的なものです。

近い将来に目を向けて、お楽しみを手にすることを目標に、電気料金もカード利用額として計上したいところです。

クレジットカード払いでお得になるコツは、新しい支出を増やすのではなく、今ある支出の支払い方法をできるだけクレジットカード払いに替えることです。これを実践すると、効率良くポイントが貯まるようになります。

ほかにも、カード払いのさまざまなメリットにも目を通して、検討するようにしましょう。

公共料金を複数のクレジットカードで支払う場合

「ガス代はクレジットカードA、電気代はクレジットカードB、水道代はクレジットカードCでカード払いをしている」

極端な例ですが、この場合、当然のことながらガス代の支払い分のポイントはクレジットカードAに、電気代のポイントはクレジットカードBに、水道代のポイントはクレジットカードCに、それぞれ貯まります。

このように、複数のクレジットカードに分けてカード払いをすると、ポイントが分散され、目標のポイント数にたどりつくまでの時間が余計にかかることになります。

しかも、それぞれのポイントの有効期限にも気をつけなくてはいけません。

貯まる前に有効期限切れになっちゃうかも。

せっかく貯めたポイントが全部なくなっちゃうかも。

いくらクレジットカード払いをしていても、よほど管理が得意な方でなければ、お得実感のハードルが上がります。

また、使うクレジットカードの枚数が増えると、その分、銀行口座にお金を用意するための手間が増えるなど、楽からも遠ざかってしまいます。

そんなのやだぁ。

そうならないためにも、メインで使うクレジットカードは1枚にしぼることをおすすめします。

どんなふうにお得になりたいかイメージできない場合

公共料金の支払いを1枚のクレジットカードにまとめていても、それでもやはりお得を感じたことがない方も、注意です。

ええぇ!

クレジットカード1枚にしてるのに、それでもダメなの?

「ポイントを貯めたらこれが欲しい」とか、「キャッシュバックして旅行に行く」とか…お使いのクレジットカードで「私のお得はこれだよ!」と言えますか?

ポイントがたくさん貯まってから、何を選ぼうかなー?とドキドキしながらカタログを見たら…欲しいものが1つもなかった…キャッシュバックもできない…なんてことになったら…

ショックー!なんのためにポイント貯めて来たんだぁー!

本当に。悲しくてむなしい気持ちを、どこにぶつければ良いのやら…。

困っているクマ
困っているクマ

欲しくないものもらっても、ぜんぜんお得じゃなーい!

そんなことにならないように、手にしたいと思える商品があることを、今、確認しておきましょう。

もし見つからなければ、新しいクレジットカードを検討してから、クレジットカード払いをスタートしましょう

無理なくお得になりたい方におすすめのクレジットカード4選

おすすめクレジットカード4選

政府の統計によると、現在発行されているクレジットカードは16,000種類以上あることがわかります。

たくさんありすぎ!

この中から1枚だけ選ぶなんて、ムリ!

すべてのクレジットカードを比較するのは不可能ですよね。入会時のキャンペーンポイントがとても魅力的だったり、還元率が高いらしい…という理由だけで、なんとなく選んでしまうこともあるでしょう。

でも、それでは、お楽しみを手にできないことも。

ポイントたくさんもらえても、交換したい商品がなかったらお得じゃないんだよね。

もう充分わかったよーだ。

クレジットカード払いのお得は、ポイントをもらうことではなく、もらったポイントを貯めて好きなお楽しみを手にすることです。

そこで、ここでは、無理せず長く使っているだけでもお得を実感しやすいクレジットカードをご紹介します。

それぞれ眺めて、「想い」にビビビッと来るものがあったら、それは、あなたにとってお得になる可能性が大きいクレジットカードです。

「たくさんのクレジットカードを比較して自分に合うものを選ぶのは面倒だし難しい」と思う方は、ぜひ参考にしてください。

身近なもの・身近な場所で定期的にお得を実感できるクレジットカードです。日々の生活の中に、無理なくお楽しみが作れるようになるので、おすすめです。

おすすめクレジットカード① ライフカード

ライフカードの公式サイトはこちらから↓

ライフカードはこんな想いを持つ方におすすめ
  • ポイントは現金やギフトカードにして自由に使いたい
  • 公共料金の支払いに限らずあらゆる場面でカード払いをしてポイントを貯めたい
  • 有効期限にピリピリせずにポイントを貯めたい
  • 家族カードも作って家族のポイントをまとめて貯めたい

① 入会後1年間ずっと、ポイント1.5倍
誕生月のカード利用分は、ポイント3倍
③ 1年間のカード利用金額に応じて、翌年のポイントが最大2倍になる
④ 年会費無料

わたし
わたし

ポイントの有効期限が最長5年!私はライフカードで常にポイントを2倍もらっているよ。

わたし
わたし

ポイントは現金にすることが多いよ!

家族4人でお泊りディズニーレストランで外食など、自由に楽しんでるよ。

おすすめクレジットカード② JCBカードW

JCBカードWはこんな想いを持つ方におすすめ
  • 高セキュリティ、安心安全を特に重視したい
  • ポイントはnanacoに交換して使いたい
  • ポイントはカード利用額やAmazonの支払いに充てたい
  • ポイントはディズニーパークチケットやディズニー関連商品に交換したい
  • 公共料金に限らず、あらゆる場面でカード払いをしてポイントを貯めたい
  • 公共料金などの限られた場面でだけカード払いをしたい
  • 家族カードも作って家族のポイントをまとめて貯めたい
  • Amazon/スターバックス/セブンイレブンを日常的に利用する

① 入会は18~39歳限定
いつでもポイントが基本ポイントの2倍以上もらえる
③ 国際ブランドでもあるJCBが発行していて安心
④ 年会費無料

わたし
わたし

40歳になったあともずっと使えるので、安心してね!

わたし
わたし

公共料金など限られた場面だけで使うことを考えている方は、ポイントはカード利用額やAmazonでの支払いに充てるのが現実的ですね。

おすすめクレジットカード③ 三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)はこんな想いを持つ方におすすめ
  • 高セキュリティ、安心安全を特に重視したい
  • ポイントは有効期限を気にせずカード利用額の支払いに充てたい
  • ポイントは、SBI証券の投資信託に充てたい
  • ポイントは、Visaが使えるお店で自由に使いたい
  • 公共料金に限らず、あらゆる場面でカード払いをしてポイントを貯めたい
  • 公共料金などの限られた場面でだけカード払いをしたい
  • 家族カードも作って家族のポイントをまとめて貯めたい
  • セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン/マクドナルドを日常的に利用する

① カードにクレジットカード番号記載なしのナンバーレスカード
② カード+スマホアプリで便利に使える
③ セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン/マクドナルド等でポイント還元アップ
④ Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスを使うとポイント還元アップ
国内でも世界でもインターネットでもVisaが使えるお店でポイントを使える
⑥ 年会費無料

わたし
わたし

タッチ決済を使いこなしたり、家族ポイントの登録など、基本の使い方+@にもチャレンジしたい方は、ぜひやってみてね。

おすすめクレジットカード④ イオンカード

イオンカードの公式サイトはこちら↓

イオンカード(ミニオンズデザイン)の公式サイトはこちら↓

イオンカード(トイ・ストーリーデザイン)の公式サイトはこちら↓

イオンカードはこんな想いを持つ方におすすめ
  • イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループを日常的に利用する
  • ポイントはイオン系列でのお買い物に使いたい
  • 公共料金に限らず、あらゆる場面でカード払いをしてポイントを貯めたい
  • 公共料金などの限られた場面でだけカード払いをしたい
  • イオンシネマで映画をたくさん観たい

① イオングループでの利用でポイント還元アップ
イオングループで毎月実施の割引キャンペーンやポイントアップキャンペーンでお得
③ イオンシネマはいつでも映画料金300円OFF!お客様感謝デーは700円OFF!
 →中でもミニオンズデザインは、映画料金がいつでも1,000円!
④ 年会費無料

わたし
わたし

イオングループが生活圏内にある方は、とことん利用して日常的にお得を実感するのがおすすめ!

まとめ:公共料金をクレジットカードでお得に楽に支払おう!

まとめ:公共料金をクレジットカードでお得に楽に支払おう!

お気に入りのクレジットカードを1枚決めて、公共料金のカード払いを始めましょう!支払い方法をクレジットカード払いに替えるだけ。それだけで、公共料金をお得に楽に払いましょう!

公共料金をクレジットカード払いすると、お得で楽になれる!

よくわかったよ!

ところで…

公共料金をクレジットカード払いすれば、クレジットカードのお得はおしまいなの?

いえいえ、お得はこれで終わりではありません。

公共料金だけですと、そのお得はまだまだ小さいです。もし、無理なくもっとお得になりたい方は、次のステップへ進みましょう。固定費、税金、食費、生活用品…あらゆる支出項目にカード払いを広げて行きます。

一足先にカード払いを公共料金から始めることは、その後ステップアップしたときにも、役に立ちます。

なぜかというと、クレジットカードを作った当初のカード利用限度額は、かなり低く設定される場合があるのです。たとえば、限度額が5万~10万円あたりになっていると、ありとあらゆる場面でカード払いをしていたら、それを超えてしまう可能性もありますね。

そんなときに、公共料金の支払いを確実につづけていることは、クレジットカードの利用実績が積み上げらることにつながります。

すると、数ヶ月ほど経った頃には、限度額を上げることができるようになります。クレジットカードにもよりますが、当初は10万円だったものが、100万円や200万円まで上げられることもあります。

こうなると、いよいよ本格的に、あらゆる場面での支払いでカード払いをできるようになり、ますます効率良くポイントを貯められるようになります。

さぁ!注意点をしっかり確認したうえで、公共料金のクレジットカード払いを始めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました