利用限度額について知っておこう!-活用編-

毎日使っているクレジットカードの、利用限度額を覚えておくことが大切だというお話しをしましたが、ここではさらにもう一歩奥に踏み込んで、カード払い生活をより快適でお得なものにするために、自分で限度額を上げたり下げたりといった設定をする!というお話ししたいと思います。

利用限度額について知っておこう!-基礎編-

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

利用限度額はどうやって決まるの?

クレジットカードを作った当初は、10万円~30万円程度と、低めの限度額が設定されていることが多いです。

クレジットカードを作った時に設定された限度額はずーっとそのままではなく、毎月適度な利用があって、遅滞なく支払いも済ませていれば、通常は、半年~1年で、上げていくことができるようになります。

つまり、最初の利用限度額が10万円だったとしても、30万、50万、70万、100万円…といった具合に、引き上げるはずなので、「10万円しか使えないクレジットカードなのね…」とガッカリせずに是非、使い続けましょう。

しばらくは当初設定された限度額内で使っていながら、利用実績をしっかりと積み重ねていくことで、利用限度額を上げることができるようになるというわけです。

私が愛用しているライフカードは、当初は利用限度額が10万円だったのですが、今は200万円になっています。

これはカードの利用実績が出来たことでクレジットカード会社側が安心し、さらに多くの買い物に使ってもらおうと利用限度額を引き上げたことによるものです。

どうやって限度額が決まるの?

それでは、どうやってその限度額が決められるのでしょう?

利用限度額の上限は、カードを申し込んだ人の信用度を審査して決めています。

そのため、同じクレジットカードを持っていても、限度額が10万円の人もいれば、100万円の人もいたりします。

利用限度額を自分で決める!

いつもの支払いで限度額を意識しないでカード払いできる金額に、限度額を上げてみましょう。

いくらでも使いすぎちゃいそう…と不安であれば、あまり高過ぎるのも考えものですし、どうしても心配な人は、限度額の設定を下げるのも手です。

利用限度額をあなたのカード払いスタイルに合う金額に調整することで、よりお得で快適なクレジットカード生活を送れるようになります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加