さぁ!公共料金と固定費のカード払いの手続きをしよう!

お得を運んでくれるキラキラカードを手にしたあなたへ。お待たせしました♪いよいよ公共料金や固定費をカード払いにしましょうね!

さぁ!支払い方法をクレジットカード払いにしちゃうぞ!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

公共料金と固定費をカード払いにする!

公共料金や固定費でカード払いの手続きをする場面は、

  • 新規契約のとき
  • 途中で支払い方法を変更したいとき

…の2パターンがあります。どちらの場面でも、やるべきことはだいたい同じです。新規、変更それぞれの手続きのコツや注意点をよく読んでから、申請の手続きをしましょう。

新規契約するときのカード払いのコツ・注意点

  • 新たな土地に引っ越しをして、新たにガス・水道・電気の契約をする
  • お子さんが新しい習い事を始める
  • いよいよ念願のスカパーを契約する

…など、新規で公共料金や固定費の契約をする場面があります。たとえば東京ガスの場合。開栓作業が完了してから、インターネットや郵送でクレジットカード払いの申し込みをします。

このときの注意点ですが、始めから確実にキラキラカードでカード払いの手続きをしましょう。「とりあえず手持ちのクレジットカードでやっておけばいいや!」とか、「今はクレジットカードを持っていないから、口座振替にしておいて…」というのでは、「あ~と~で~」の手間が増えるだけです。

たとえばライフカードなら、オンラインで申し込みをすれば、最短3営業日であなたの手元にクレジットカードが届きます。ライフカードの詳細はこちら

ここは慌てず、あなたにごほうびを届けてくるクレジットカードを準備してからカード払いの手続きをしましょう。最初の支払いから、しっかりごほうびのモトにしてしまうのがお得のコツです。

途中でカード払いに変更するときのコツ・注意点

「今までずっと口座振替や現金で支払っていたんだけど、このたびカード払いに変更しようと思いまして。」…といった場面です。このときの注意点およびコツはいくつかあります。

  • あなたの家の公共料金や固定費の項目をすべて挙げてみましょう。
  • その契約会社名も挙げましょう。たとえば、「携帯電話 ドコモ」などのように。
  • その会社への支払いはカード払いができるか否かも調べて、一覧にしましょう。

ここで一息。さて、次の作業です。

カード払いが可能な公共料金、固定費の変更手続きは、一気にインターネットから申し込みを済ませてしまいましょう。大量にあるんだけど、そんなに時間が取れないよ~という場合は、2~3日に分けても良いのですが、とにかく予定をたてて、ササッと済ませてしまうと良いと思います。

そのほうが、いっぺんに作業が済んでスッキリするだけでなく、早いうちに公共料金や固定費のカード払いがまとめてスタートし、いち早くごほうびに手に届きます。

クレジットカードを手元に置いて、申し込み開始!

GoogleやYahoo!など、お使いの検索サイトで、「東京電力 支払い方法」または「東京電力 クレジットカード払い」といったふうに、間にスペースを入れて検索ボタンを押します。
検索窓に「クレジットカード払い」と入力して検索!

すると、検索結果の上位に、該当する会社のクレジットカード払いに関するページが表示されるはずです。「これだ!」と思うものを選んで、リンク先のページを確認してみてください。
検索結果が表示されます。

たとえば、こんな感じ…
クレジットカード払いに関する内容らしいものを選びます。

手元にあなたのキラキラカードを用意して、各サイトの手順に従ってクレジットカード払いの手続きをします。中には支払方法変更の申込書を郵送で取り寄せて手書きで入力して郵送で申し込むということも選択できる場合もありますが、インターネット上で済ませてしまうほうが、圧倒的に速く、手間もかからないのでおすすめです。

新規と変更の違いなどで手続きが分かれることもあるので、よくよく見てください。また、中にはクレジットカード払いに対応していない場合もありますので、そのときは、潔くあきらめるに限ります!

これで、いよいよ、お得なカード払い生活がスタートです♪とは言っても、はじめに1回のこの手続きを済ませてしまったあなたは、あとはもう、ごほうびに向かって自動的にポイントが貯まっていくのを、毎月楽しみにするだけです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加