公共料金と固定費をカード払いしないとどうなるの?

支払方法を替えるだけ!たったそれだけでお得になれる公共料金と固定費のカード払い。ですが、「その手続きに取り掛かるまでがね~。腰が重くてね~。」とつぶやいたそこのあなた!もし、そのまま公共料金や固定費をカード払いしなかったら…現金払いや口座振替払いのままだと、一体どうなってしまうの?

バッグが欲しいなぁ…

カード払いするだけで手に入る!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

公共料金と固定費をカード払いしないと、こうなる!

支払方法をカード払いに変更しないで、今までどおりの現金払いや口座振替払いを続けると…

現金払いだとこうなる

数々の公共料金や固定費の支払いのために、あなたの大切な時間が奪われる!

  →支払いをするための現金を手元に準備する時間や、支払いをするために出向いて並ぶ時間。あなたの大切な時間の中から、支払いのための時間を確保しなてくはいけません。

現金払いや口座振替払いだとこうなる

・家計を管理するために、あなたの大切な時間が奪われる!
  →家計の支出をしっかり管理するために、毎月何枚も送付されてくる払込み用紙や、支払い時の領収書を整理して家計簿につけていかなくてはいけません。これも、なかなか時間がかかります。
 
 ・支払ったお金は、ただ出て行くだけ
  →公共料金や固定費は、まとまるとかなり大きな額になります。自分や家族が使った分の支払いなので、支払わなくちゃいけないのは当たり前ですが、出て行ったきり帰ってきてくれないなんて、切ない話です。

 ・ごほうびが、もらえない!
  →ごほうびにワクワクする気持ちや、そのごほうびを活用してウキウキしている気持ちを、感じることができません。
 
 ・欲しいものを手に入れるためには、別途貯金が必要!
  →「家族で旅行に行きたいな」「外食に行きたいな」そのためのお金は家計をやりくりして用意しなくてはいけません。

現金払いでも口座振替払いでも、大切な時間が侵されるだけでなく、支払いに楽しみも希望も何も望めません。同じ金額を支払っていて、ただ支払方法が違うだけなのに。たったそれだけなのに、逃してしまうものが大きすぎます!

誰でも必ず手に入れられるお得を自ら逃すなんて、もったいないと思いませんか?公共料金や固定費をカード払いしないと…つまるところ、今までと変わらぬ生活が待っているだけなのです。旅行へ行くための貯金をしなくちゃいけないし、欲しいものを手に入れるためにも貯金をしなくちゃいけません。

貯金貯金貯金…「我が家にそんな余裕ないんだって」

いえいえ、余裕がない方にこそ、必ずやってほしいのが公共料金や固定費のカード払いです。新しいキラキラを日々の生活に取り込むために、支払方法をカード払いに変更するという、あなたの覚悟を応援します!重い腰を上げてくれたあなたへのごほうびが、ほら♪あなたを待っていますよ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加