公共料金と固定費とはどんな支出のこと?

お金は大事!でも、生きていく中で毎日毎日減っていくものだし、時には予期せぬ大きな出費もどかーんとやってくる。貯金もしなくちゃいけないけど、かと言って、欲しいものを我慢しすぎるのもつまらない…このサイトでは、家計の支出を現金払いからカード払いに替えるだけで、あなたの生活に楽しみやごほうび(キラキラと呼びます)などのお得をプラスする方法をご紹介します!

その手始めとして…まずは公共料金と固定費だけはもれなくカード払いすることをおすすめします。

「ん?公共料金?固定費?」
このページでは、お得の肝となるこれらの支出が、一体何者なのかをお話ししましょう。

公共料金と固定費にはこんなものがあります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

公共料金と固定費とはどんな支出?

公共料金と固定費はそもそもこんな支出で、こんな支払項目がありますよ~ということをお話しします。ここでは、カード払いができるかできないかは、横に置いておくことにしましょう。

公共料金はどんな支出?

公共料金は、私たちの生活に欠かせません!私もあなたもお隣さんも…日常生活をスムーズに送るうえで、誰もが必ず支払う必要がある支出…それが公共料金です。

具体的に項目を挙げると、電気料金・水道料金・ガス料金がこれにあたります。電気、水、そしてガス(これはオール電化のお宅では、存在なしですが。)…どれも毎日の生活で必須のものです。毎月、「どれどれ?今月はどれくらい使ったかな?」と検針員さんが使った量を検針し、その使用量に応じた金額を必ず支払う必要があります。

これが、私たちの生活に欠かせない料金なんだよ、と言う理由です。

固定費はどんな支出?

固定費は、定期的に発生する支払い項目です!毎月、料金によっては2ヶ月に1回や1年に1回といった決まった周期で支払いをしなくてはいけない支出…それが、固定費です。

1つ1つの支払いも数千円~1万円ぐらいするので、これがいくつもまとまると、家計の支出の中でとても大きな割合を占めることが多くなります。

固定費にはこんなものがあります

固定費にはこんなものがあります

ここに挙げたもの以外にも固定費に含まれる項目はたくさんあります。家庭ごとに異なります。でも、そんなことよりも、気になることがあったのでは?

「固定費の中に公共料金が入ってるじゃないの!」「公共料金も固定費だったの!?」
そのとおり!実は、公共料金はどの家庭でも必ず支払わなくてはならない固定費なのでした。

このように、当サイトのタイトルでも一目瞭然!なのですが、私は固定費に含まれるはずの公共料金を、あえて別格の扱いをして目立たせています。それには理由があります。どの家庭でも必ず支払う必要があるこの公共料金を、あなたにお得を運んでくれるクレジットカード払いの象徴として、みなさんの脳裏に焼きつけてほしい!と思っているからです。

公共料金は固定費のリーダーとも言うべき存在なのです。

カード払いができる公共料金・固定費は、どんどん増えている!

次に、カード払いの観点から、公共料金などの固定費がどんな支出なのか見てみましょう。

公共料金・固定費のカード払いのしくみを知ろう

公共料金などの固定費をカード払いすると、どんなふうにお金が流れるのでしょう?ここでは簡単にお話しします。

カード払いの登場人物

クレジットカード払いのメリット

公共料金・固定費のカード払いのしくみを図解

クレジットカード払いにおける3者関係図

公共料金と固定費のカード払いが増える理由

次に、クレジットカード会社・加盟店・お客さま、それぞれの立場におけるカード払いのメリットを考えてみましょう。
#001_表03
ふむふむ。クレジットカードでの支払いに関係する3者とも、カード払いすることでのメリットがこんなにあるのかぁ。

…ということは、クレジットカード会社はもっともっと加盟店やお客様を増やしたい。今カード払いができないお店でも、お客さまの要望に応えてクレジットカードの決済システムを導入していきたい。お客さまは、現状カード払いができない支払項目でも、カード払いをしていきたい。このような思惑から、カード払いは今後もますます増加していくでしょう。

そして、クレジットカード払いを選択する人が増えていくと、クレジットカード会社のサービスもますます向上していくことも、期待できます♪

このように、公共料金などの固定費は、これから先もずっと支払い続けていかなくていけないうえに、家計にとって大きな割合を占める支出でもあります。そして、これらは今後、カード払いで支払える項目がさらに増えていくということも考えると、お得になるしくみを手に入れるためにも、絶対にカード払いに変更することをおすすめします。

私がカード払いで使っているライフカード

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加