JCBカードWで安心♪貯めたポイントでディズニーチケットGET!

JCBカードWで安心♪貯めたポイントでディズニーチケットGET!
困っている人
困っている人

JCBカードWでポイント貯めるとディズニーチケットがもらえるって本当?

いつもの支払いをカード払いするだけでポイントを貯められるなら、使ってみたいな。

でも、クレジットカードってどうしても危険なイメージがつきまとっちゃって…

セキュリティは大丈夫なのかも、知りたい!

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • JCBカードWの特徴
  • JCBカードWを特におすすめしたい方
  • ディズニーチケットGETまでのカード利用額と利用期間の目安
この記事を<br>書いてる私
この記事を
書いてる私

○ クレジットカード払い歴20年以上の40代主婦です

典型的なADHD脳を持っています

○ 苦手なことが多いですが、”自分に合うやり方”を模索し、実践しています

のんびり無理せずできることを増やしていこうと思っています

JCBカードWの特徴を知り、貯めるコツを実践することで、Oki Dokiポイントが貯まるしくみを作ることができます。

ディズニーのパークチケットをもらうこともできるJCBカードWは、いったいどんなふうにお得なクレジットカードなのか知っておきたい方は、最後まで読んでみてください!

  1. JCBカードWはどんなカード?
    1. 【JCBカードWだけ】の必ず知ってほしい特徴
      1. ① JCBカードの中でも屈指の高ポイント
      2. ① 入会は18~39歳限定
      3. ② 年会費永年無料
      4. ③ ポイントの有効期限は2年
    2. JCBカードに共通の必ず知ってほしい特徴
      1. ポイントは、ディズニーランドやディズニーシーのパークチケットになる!
      2. JCBブランドの安心感
      3. ディズニーパーク内でのカード利用OK
      4. ディズニー関連以外の商品もあります
    3. JCBカードWはこんな方に特におすすめ
      1. ①クレジットカードなどのキャッシュレス決済に不安感をお持ちの方
      2. ②ポイントを貯めてディズニーチケットをもらいたい方
      3. ③スターバックス・Amazon・セブンイレブンを頻繁に利用する方
      4. ④ディズニーに行かない場合は、JCBギフトカード/nanacoポイントとして使いたい!という方
      5. ⑤日々の生活の中でで、無理なくお得を実感したい方
  2. ディズニーチケットまでのJCBカードWの利用額と期間の目安
    1. ケース①:1ヶ月の利用額5万円の場合
    2. ケース②:1ヶ月の利用額10万円の場合
    3. ケース③:1ヶ月の利用額15万円の場合
    4. ケース④:1ヶ月の利用額35万円の場合(我が家は平均このくらい)
  3. JCBカードWの注意してほしいところ
    1. ポイント2倍のお店では、いつもどおりのお得
    2. 当初の利用限度額は低めの場合が多い
  4. まとめ:JCBカードWで欲しいプレゼントをもらおう!
スポンサーリンク

JCBカードWはどんなカード?

JCBカードWとは?
JCBカードWとは?

JCBカードWは、THE 日本製のクレジットカードです。

日本のクレジットカード会社であるJCBが発行しています。

JCBの大きな強みは、クレジットカードを発行するだけでなく、唯一の日本発の国際ブランドを提供している会社でもあるところです。

国際ブランドと言うとJCBのほかに、テレビCMなどでもよく耳にするVISAやMasterCardなどがありますが、これらの企業は、世界的に広がる支払いのシステム(決済システム)を提供しています。

クレジットカードを発行する会社がまちまちでも、カードにこれらの国際ブランドをつけることで、発行元ににとらわれることなく、あらゆる場面でカード払いができるようになります。それが、国際ブランドたちが持つ決済システムのパワーなのです。

JCBカードWは、そんな国際ブランドとしての技術やサービスをたっぷり詰めこんだ、安心感あふれるTHE 日本製クレジットカードと言えるのです。

【JCBカードWだけ】の必ず知ってほしい特徴

JCBが発行するクレジットカード(総じてJCBカードと呼ばれます)には、このJCBカードWのほかにも、100以上の種類があります。

ここでは、その中でも”JCBカードWだけ”にある特徴をご紹介します。

① JCBカードの中でも屈指の高ポイント

JCBカードWでクレジットカード払いをすると、Oki Dokiポイントが貯まります。私たちは、このOki Dokiポイントを貯めることで、好きな商品やサービスと交換をして楽しむことができます。

通常、JCBカードの支払いでもらえるのは、1,000円の利用につき1ポイントなのですが…

JCBカードWの場合はなんと!国内・海外どこで使っても、いつでも1,000円につき2ポイントのOki Dokiポイントがもらえちゃいます!!!

月々の支払い額が同じでも、JCBカードWにするだけで、目標へ向かってOki Dokiポイントが倍のスピードで貯まってくれるというわけです。

① 入会は18~39歳限定

JCBカードWを作ることができるのは、18~39歳の方です。範囲を設けている分、お得を集中して発揮できるということですね。対象年齢の方は、ぜひ活用したいクレジットカードです。

もちろん、使いつづけるうちに40歳になっても、以降もそのままずっと使いつづけることができますので、ご安心を。

② 年会費永年無料

入会から何年たっても…そして、40歳を過ぎても、ずーっと、年会費はかかりません。無料です。

③ ポイントの有効期限は2年

もらったOki Dokiポイントの有効期限は2年間ということは、しっかり覚えておきましょう。取得してから2年を過ぎると、順次ポイントが消えていってしまします。

せっかくディズニーパークチケット分のOkiDokiポイントが貯まっていても、商品やサービスへの交換手続きをうっかり忘れてしまうと、消えたポイントは二度と…二度と!戻ってこないので、注意しましょう。

もちろん、貯めたポイントを商品やサービスと交換する場合には、自動的に古いOki Dokiポイントから使われていくのでご心配なく。

JCBカードに共通の必ず知ってほしい特徴

上記では、JCBカードWだけの特徴についてお話ししました。ここからは、JCBカードWだけでなく、ほかのJCBカードにもある共通の特徴をご紹介します。

ポイントは、ディズニーランドやディズニーシーのパークチケットになる!

日々のカード払いで貯まったOki Dokiポイントは、ディズニーランドやディズニーシーのパークチケットに交換することができます。

ディズニー関連の商品ですと、パークチケット以外にも、ディズニーオフィシャルホテルの宿泊券や、ホテルレストランのお食事券も選べます。

JCBブランドの安心感

JCBカードは、安心感いっぱいのTHE 日本製クレジットカードです!と、これまでにもお話ししましたが、ここでは、私たちカード利用者が実感しやすい安心機能だけを、簡単にご紹介します。

JCBの安全・安心のサポート

本人認証サービス J/Secure(ジェイセキュア)・J/Secureワンタイムパスワード
 インターネットショッピング利用時に本人認証を行い、不正利用を防ぎます

My安心設定
 カード利用時に通知したり、使いすぎ防止アラートや利用のカード利用の制限を設定できます

不正利用の監視
 不正検知システムで、24時間365日体制で監視をしています

万一の場合の全額補償
 第三者に不正利用されてしまった場合も、全額補償します

クレジットカードを「怖い」と感じてしまう方には特に、JCBの万全なセキュリティ体制でクレジットカードお得生活をスタートしてみることを、おすすめします。

ディズニーパーク内でのカード利用OK

ディズニーランドやディズニーシー内は、多くの場面でクレジットカード払いに対応しています。ワゴン販売のポップコーンやアイスも、カード払いで買うことができます。

ちなみに、使えるクレジットカードは、JCBカードWに限りません。JCB以外でも、VISAやMasterCardのロゴがついている主要なクレジットカードであれば、だいたい使えます。

夢の国で非日常を過ごしていると、ついつい太っ腹にお買い物やお食事をしてしまうかも知れません。そんなときも、支払いはJCBカードWできっちりカード払いをして、次回のディズニーのためのポイント貯金にする効率良い作戦を、決行しましょう♪

ちなみに、パーク内は、QRコード決済(PayPay・LINE Pay・楽天ペイ・d払い等)には対応していません。【2022年6月現在】

ディズニー関連以外の商品もあります

もちろん、交換できるプレゼントは、ディズニー関連だけではありません!どんなものがあるのか、気になる方は下記記事をご覧ください。

JCBカードWはこんな方に特におすすめ

①クレジットカードなどのキャッシュレス決済に不安感をお持ちの方

これまでにもお話ししたように、JCBは安心・安全体制がしっかりした企業です。

JCBカードWは、そんなJCBが発行するクレジットカードですので、初めてクレジットカードを作る方にも、おすすめです。

②ポイントを貯めてディズニーチケットをもらいたい方

日々のクレジットカード払いで貯めたポイントを、ディズニーのパークチケットに直接交換できるのは、JCBカードだけです。中でも、JCBカードWはいつでもOki Dokiポイントが通常の2倍のスピードで貯まるので、おすすめです。

ちなみにパークチケットは、ディズニーランドかディズニーシーのどちらかを選んで入園できるパスポートです。

③スターバックス・Amazon・セブンイレブンを頻繁に利用する方

スターバックスカードへの入金ではポイントが10倍、Amazonやセブンイレブンでのお買い物ではポイントが3倍もらえます。

スターバックス、Amazon、セブンイレブン…ちょくちょく利用しているなぁ…と思い当たる方は、Oki Dokiポイントが貯まりやすくなるのでおすすめです。

④ディズニーに行かない場合は、JCBギフトカード/nanacoポイントとして使いたい!という方

ポイントが貯まったものの、なんらかの理由でディズニー行きを取りやめることもあるでしょう。

当初はディズニーパークチケットにするつもりでOki Dokiポイントを貯めたけれど、計画を変更せざるを得ない場合に…

使い勝手の良いJCBギフトカードやnanacoポイントに興味のある方にも、JCBカードWはおすすめです。せっかく貯めた大切なポイントを、ほぼ価値を下げないままで交換できますよ♪

⑤日々の生活の中でで、無理なくお得を実感したい方

日々の暮らしの中でもらった、欲しかったプレゼント…それこそが、無理のないお得と言えます。

JCBカードWは、無理せずお得を実感できるクレジットカードです。

わたし
わたし

複雑なテクニックは苦手。…なので、シンプルなルールを守るだけでもお得になれるクレジットカードをおすすめしています。

スポンサーリンク

ディズニーチケットまでのJCBカードWの利用額と期間の目安

JCBカードW ディズニーチケットまでのおおよその目安
JCBカードW ディズニーチケットまでのおおよその目安

ディズニーパークチケット1枚は、Oki Dokiポイント1,700ポイントで交換できます。

1,700ptで1枚もらえる
3,400ptで2枚もらえる
5,100ptで3枚もらえる

有効期限内であれば、パークチケット料金がいくらであっても、差額なしで使うことができます。

また、大人・中高生・小人の区分がありませんので、どなたでも使うことができます。

さて、このディズニーパークチケットは、いったいどのくらいの期間でもらえるようになるのでしょう?

いくつかのケースを挙げますので、参考にしてください。

ケース①:1ヶ月の利用額5万円の場合

想定

・実家暮らし
・公共料金や固定費は家族が払っている
・友人や同僚との外食や趣味、美容院や洋服などの出費がある

1年5ヶ月で ディズニーパークチケット 1枚GET!

JCBカードWで1ヶ月50,000円の支払いがあると、1ヶ月で100ポイント貯まります。

その支払いがつづくと、17ヶ月で1,700pt貯まっています。

ケース②:1ヶ月の利用額10万円の場合

想定

・ひとり暮らし
・公共料金や固定費は自分が払っている

9ヶ月で ディズニーパークチケット 1枚GET!

JCBカードWで1ヶ月10万円の支払いがあると、1ヶ月で200ポイント貯まります。

その支払いをつづけることで、9ヶ月で1,800ptを貯めることができます。

ケース③:1ヶ月の利用額15万円の場合

想定

・夫婦2人暮らし
・公共料金や固定費は自分が払っている
・家族カードは利用していない

6ヶ月で ディズニーパークチケット 1枚GET!
12ヶ月で ディズニーパークチケット 2枚GET!

JCBカードWで1ヶ月15万円の支払があると、1ヶ月で300ポイント貯まります。

その支払いをつづけることで、6ヶ月で1,800pt、12ヶ月で3,600pt貯めることができます。

ケース④:1ヶ月の利用額35万円の場合(我が家は平均このくらい)

想定

・家族4人暮らし(夫婦、中学生、小学生)
・公共料金や固定費の支払いあり
・妻は夫のクレジットカードの家族カードを利用
・ETCカードを利用

3ヶ月で ディズニーパークチケット 1枚GET!
5ヶ月で ディズニーパークチケット 2枚GET!
7ヶ月半で ディズニーパークチケット 3枚GET!
10ヶ月で ディズニーパークチケット 4枚GET!

JCBカードWで1ヶ月35万円の支払があると、1ヶ月で700ポイント貯まります。

その支払いをつづけることで、たった3ヶ月で2,100pt、5ヶ月で3,500pt、8ヶ月で5,600pt、10ヶ月で7,000ptを貯めることができます。

あれやこれやと忙しく過ごしているうちに、気がついたらポイントが貯まっているなぁ…という感覚です。

JCBカードWの注意してほしいところ

ポイント2倍のお店では、いつもどおりのお得

JCBカードWは、ほかのJCBカードが通常1,000円につき1ポイントのところを、2ポイントもらえるカードです。つまり、いつでもどこでも通常の2倍のポイントがもらえるということです。

そのため、「このお店で買うとOki Dokiポイントが2倍でお得!」とうたわれていても、JCBカードWの場合はそれはいつもどおりのこと。

1,000円につき4ポイントもらえるわけではなく、通常1ポイントのところを2倍の2ポイントもらえることに変わりありません。

Oki Dokiポイントが3倍以上もらえるお店であれば、そこで初めて「いつもよりも多くのポイント」がもらえるので、「いつもよりお得」ということになります。

当初の利用限度額は低めの場合が多い

クレジットカードが手元に届いたら、利用限度額を必ず確認しましょう

これはJCBカードWに限った話ではなく、どのクレジットカードで言えることなのですが、クレジットカードを作ったばかりの数ヶ月間は、限度額が低めに設定されている場合があります。たとえば、10万円~20万円など。

支払いを滞納しないなど、最低限のルールを守ってカード利用をつづけることで、限度額を50万円、100万円、200万円といった額まで上げられるようになります。(申請が必要な場合が多いです)

「よーし。スタートからガンガン使い倒すぞー!」と意気込んでいた方は、肩透かしを食ってしまったかも知れませんね。

ですが、もし物足りない額が設定されても、はじめの数ヶ月間は我慢しましょう。それよりも、その後に何年もつづくクレジットカード生活を楽しみにしつつ、まずは限度額内でのカード払いに慣れておきましょう。

まとめ:JCBカードWで欲しいプレゼントをもらおう!

JCBカードWまとめ
まとめ:JCBカードWでディズニーチケットGET

生活には、必ず出費が伴います。生きていくためにはどうしても、毎月何万円ものお金がお財布から出て行ってしまいます。

でも!支払い方法を現金払いをクレジットカード払いへ替えるだけで、出て行ったお金の一部が、プレゼントとなって自分の元に帰ってくる…そんなしくみを作ることができます。

まずは、JCBカードWでもらえるプレゼントを、チェックしてくださいね!

欲しいモノが見つかったら、近い将来そのプレゼントを手にしている自分を想像してみましょう。

楽しそうですか?嬉しそうですか?笑顔の自分が見えたなら、そのときは、ぜひJCBカードWを作りましょう。

今のあなたにとって最適なクレジットカードになるに違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました